■プレイ日記ログ05
P4-プレイ日記・8月-1

容疑者A追跡〜打ち上げ

ヤル気でない。
めためたヤル気でない。
ほんっとーーーーに、ヤル気でない。

コミュやステータスアップで日々を過ごし、陽介や千枝ちゃんに怒られながらも、本当に期限ギリギリまで動かない主人公。
りせちゃんとばかりデートを繰り返す。
くっ・・・アイドル侮りがたし・・・。
ハーレムを目指していたハズなんだがなぁ・・・。
ゴメンよ。千枝ちゃん雪子ちゃん。
僕、一周目はりせちゃんとのとぅるーらぶを貫くよ!!

今まで散々『ハーレムvハーレム』とか言っていたくせに、いきなり『一途な愛』に方向転換し、やっと重い腰を上げて容疑者A追跡&救出に向かう。


ゲームっぽいダンジョン『ボイドクエスト』。
・・・なるほど、ゲーム感覚で犯行を犯し、現在はラスボス気取りで最奥に隠れている、ということだね?
くそーっこんな『ゲーム』、さっさと終わらせてやる!
・・・とか思っていたんだが、意外と苦戦。
腐っても『ラスボス』か。
それでもなんとかクリア。
マヨナカテレビから連れ出し、犯行の動機を問い詰める。
だが妙にハッキリしないし、どうやって雪子ちゃんたちを誘拐したのかさえよくわからない。
ホントに、こいつが全ての犯人なのだろうか?


疑問は残るが、一応全ての犯行は自分がやったと自供しているし、事件は解決・・・らしい。
わからないことだらけで、なんだかスッキリしない。
そこで、終わったよー!という実感を得るため、堂島家で打ち上げをやることに・・・なるハズが、いつの間にやら流れは料理対決に。
思い出すもおぞましい物体Xを作った二人に、自信たっぷりな言動にイマイチ信用ができないりせちゃん。
嫌な予感しかしない。
打ち上げが、惨劇の舞台になりかねない。
新たな殺人事件を防ぐためにも、男子代表として参加することになる。


メニューは菜々子ちゃんのリクエストにより、『オムライス』。
予想を裏切らない物体を作る千枝ちゃんと雪子ちゃん。
予想を超えるモノを作り上げたりせちゃん。
口の中に鈍痛がする味って、どんな味?
・・・それ、あとでまた作ってくれる?
対シャドウ用兵器にするから。
・・・なんで女の子3人もいて、料理が得意なコがいないのさー!?
っていうか、三人とも絶対に自分で味見してないだろう!?
とりあえず、僕が作ったオムライスは無難に仕上がり、菜々子ちゃんも気に入ってくれたようである。
死者が出ることだけは、防げたようだ。


打ち上げで、なんでこんなスリルを味わわねばならんのか。
それはともかく。
もうすぐ夏祭りがあるらしい。
おお、どっきりイベント再び!?
いや・・・期待しちゃダメだ。
どきどきイベントを期待した林間学校で、何があったか忘れちゃなんねぇ。
でも・・・少しくらい、期待していいのか?

P4-プレイ日記・8月-2

夏祭り1日目〜2日目
どきどきイベントになるのか・・・?
夏祭りである。

男性陣を待たせてやっと浴衣姿で登場する3人+菜々子ちゃん。
いいよいいよ〜カワイイよ〜

髪をアップにして、うなじを見せるお約束的なサービスさえしてくれない雪子ちゃん。
髪型もそれっぽくアップにしてくれているとなお良かったけど、まぁこのさい贅沢は言うまい。
クマの提案で誰かとペアを組むことになる。
千枝ちゃんの浴衣が可愛らしくて好みだなぁ。
いやいや、でもりせちゃんもいつもと違ってイイよね?
ああ、だけど一番しっくり馴染んでいるのはやはり雪子ちゃん・・・。
目移りしている間に全員総取りするクマ。
待てコラァァァァーッツ!!!
イチイチで男女ペアになろうって提案したのは貴様だろうがぁぁぁ!!?
何抜け駆けしてんのじゃうらぁぁぁ!!?
血を吐くかのような叫びは最早届かず、千枝ちゃん・雪子ちゃん・りせちゃんはクマと一緒に行ってしまった。
クマ・・・貴様・・・・っ!!!
俺がこの日を、どれだけ楽しみにしていたか・・・っ!!


はっ。
そうか、わかったぞ。
明日、女の子からのお誘いの電話が来るんだね?
そこで今度こそ、二人っきりで浴衣デートだね?
O.K了解。
ならば今日は我慢しようじゃないか。


と、思っていたのに。
電話がかかってきたのは、綾音ちゃん。
あれ?りせちゃんは?
心苦しく思いながらも、りせちゃんからの電話もあると信じて断ったが・・・それっきりだった。
結局、一人寂しく夏祭りに行くことになってしまった。
・・・。
おのれ・・・。
おのれクマ公・・・!!

『センセイ』とか慕ってくるから、こっちの恋路を邪魔してくることはないだろうと油断していた。
よし、わかった。
今度から、ドキドキイベントが起こりそうな時は、その前日はクマ鍋の用意をすることにしよう。

ドッキリイベントの邪魔をしたクマに制裁。
北国・知床あたりに行けば本当にクマが食べられます。
Back