■ウラ絵茶ログ部屋へ■

 2006.7.8。
 それの想いはこっそりと打ち明けられた。

 『大人限定の王子絵茶を開いたら、需要はあるだろうか?』
 
 7/16。
 それはひっそりと開かれた。
 さほどの暴走は見られなかった。
 しかし、そのログを公にすることは出来ない。
  義務教育終了後3年経過したヒト以外は、見ないでいただきたい。

 *いわゆる、『女性向け』な絵茶だったワケではない。
 あえて言うなら、『両性向け』。

 入室にはIDとパスが必要である。
 IDは「王子」
 パスは「宿星」の言葉を言い換え、幻想水滸伝に関係の深い数字を後ろにつけて入力。

 今のところそんなに規制するほどのモノではないので簡単なパスにしているが。
 もし、問題があればパスは変更する。
 どこかでパスが漏らされるようなことがあれば、その時も同じ。

 ウラエチャログ部屋へ