■黎明新報特別版 『幻想水滸伝5の謎に迫る!』
 第一回・王子専属護衛リオンの部屋はどこか!?
 王子専属護衛リオン。
 ファレナ王家では地位の低い王族男子である王子だが、本拠地では最高地位であり、その専属護衛であるリオンの地位もまた、本拠地内では軍師・ルクレティアに次ぐと考える。
 だが、本拠地をくまなく探索してみたものの、それらしい部屋はなく。
 リオンファンならば誰もが、『リオンの部屋はどこか?』と考えをめぐらせているであろう。

 私は、この謎について以前書いたSSの中で、一つの可能性として『リオンの部屋は王子の部屋の中にある』説を出した。
 本日はこの説の導くに至った根拠について語ろうではないか。
 まず問題の王子の部屋だ。

 ・・・ゴメン。キャプって上から線を適当に引いた。
 にも関わらず歪んでるとか遠近法おかしいとか、そーいうのはとりあえずおいといて。
 王子の部屋は↑のようになっている。
 王子の部屋は2階にあり、向かって右側には3階(軍議の間)に続く階段がある。
 ピンクで囲んであるのが問題の空間で、階段を上り、回り込んでみてもそこが何かで埋まっている様子はない。
 軍師・ルクレティアの私室と比べるとかなり狭いが、王子のベッドの大きさと比較すると、部屋として使うことも不可能ではないと思われる。
 もし、階段の下にまで空間が繋がっているとすれば、ゲオルグの部屋の広さとほぼ同等になる。
 
 少しは立体的になった・・・?
 また、王宮では王子の私室の隣が護衛の部屋であったように、本拠地でも護衛は常に王子のそばにいる必要がある。
 これほど護衛に適した部屋もないだろう。
 視点が固定なので、死角となる場所に出入りする扉があるとも考えられる。
 ・・・まぁ、これだけの広さなら、王子専用のバスルームであったり、倉庫である可能性もなくはないが。

 で。
 リオンの部屋が仮に私の説の通りだとして。
 なぜ、それが明らかにされていないのか。
 攻略本でもそこには何もないように書かれている。
 それは、我々に邪推の余地を与えないためではなかろうか。

 リオンは恋愛関係には疎いが、ぴちぴちの16歳である。
 王子の年齢は公式には明らかにされてないが、外見的にリオンと同年代と思われる。
 年頃の男女が護衛のためとはいえ、同室同然・・・っ!!
 これはマズイ。よろしくない。
 ただでさえ、CERO12なのにっ!
 扉から入ってきて王子を起こしに来るのは、他に部屋があると思わせるためである。
 王子のお世話役も兼任するリオンは、王子より早く起床し、朝食などの確認をした上で、再び戻ってくるのだ。

 ・・・てなワケで。
 リオンの部屋は、「あるけど教えられない場所」にあるのではないかと考えたのである。

 ただ、コレだとちょっと問題もあり。

 この空間がリオンの部屋だとするなら、出入りは必ず王子の部屋を通らなければならないのだ。
 それだと、ちょっと不自由。
 寝ている王子を起こさないようにそっと移動しつつ・・・寝顔を見ていっているのかもしれない。
 まぁ、単純に階段側に外に通じる出口があるのかもしれんな。
 緊急時、そこから王子を逃がすことも出来るように・・・とか。
 おお、もっともらしい。(笑)


 まぁ、こっちの方がいろいろ想像すると面白いんだが、リオンの部屋候補は他にもある。
 円堂(宿屋・お風呂がある別棟)の一番下の階。

 そこにミアキスの部屋があり、2人部屋だったハズなので、そこに一緒にいるという可能性もある。
 その右部屋はいつも空いているが、となりが女王騎士・ミアキスの部屋とするなら、同じ女王騎士であるカイルとガレオンの部屋ではないか・・・と思っている。
 いつも女の人のところへ遊びに行っているカイルと、早起き年寄りっぽい(笑)ガレオンだから、部屋を使っているところを見ることが出来ないのではないだろうか。

 ただ、ココは王子の部屋から遠く、護衛には不向きである。
 やはり、王子の部屋のあの空間が、一番アヤシイと思うのだ。
 



 Top