幻水5キャラ・サイト傾向説明*ネタバレあり注意


■主人公・王子(ファルーシュ)
 銀髪碧眼。天女の美貌を持つ女王・アルシュタートにそっくりだと言われる美人さん。
 とりあえず、108星の中でも一番の美少年らしい。108星の中に、『少年』という年齢の男は少ないんだが。
 それでも、街の中でも美形美形と褒められる。
 母親の闘神祭(婚約者選抜大会?)が行われたというのが16年前ということなので、少なくても15歳以下ということになる。
 ファレナでは男の王族に王位継承権がないため、一部の貴族には軽く見られているようだが、穏和な性格のため、民には慕われているのだとか。
 お名前に発売前から悩み、買ってからも家に着くまで悩み、さらに電源入れて名前入力画面で固まる。
 ブログで『ファルーシュ』という名前を見て、それ以外思いつかなくなってしまった。
 最初、発音しにくい名前だなーと思っていたが、さすがに3周目なので(現時点)慣れた。
 そんなカンジでつけた名前なので、執着はないが他だとしっくりこないようになってしまった。
 15歳くらいかなー?とか思っていたんだが、ルゥ(14)に「私より年下っぽい」と言われたので13.4歳だと思うことにする。
 性格は温厚。ほんわかおっとり。危なっかしいように見えて、芯はしっかり。
 恋愛関係に今は興味ナシ。妹溺愛
■女王騎士見習い兼王子護衛・リオン
 8歳頃の時に女王騎士長・フェリドに拾われて以来、王子とは幼馴染か姉弟のように接してきたらしい。
 正式に王子の護衛になったのがいつ頃なのかはナゾ。
 ワリとモテモテ。あちこちで『カワイイねえちゃん』と言われる。本人にその自覚はないようだが。
 王子を守るためなら、鬼にも獣にもなると言い切るし、自己犠牲も厭わない真面目なお嬢さん。
 現在16歳。
 設定に矛盾が多いので難しいところ。
 『フェリドへの恩返しに』と王子の護衛をしていることになっているが、一応フェリド≧王子くらいで、限りなく等しく慕っている、というカンジ。
 普段は礼儀正しいが、頭に血が上るとキッツイ発言も飛び出す。そして後で自己嫌悪。
 恋愛に疎いが、それは好意・悪意に鈍感なのでなく、好意は好意と受け取りつつも、恋愛自体に興味がないので、好意=恋愛感情と結びつかないだけ。
■女王騎士兼次期女王候補専属護衛・ミアキス
 天サド(天然サド)という言葉で一躍注目を浴びた女王騎士。
 現在22歳。
 言動も個性的だが、密かに歩き方も個性的。
 竜馬騎兵団のいるサウロニクス出身で、幼少の頃より武術の才を認められていたが、女性は騎兵団に入れなかったため、それを惜しんだ騎兵団隊長がフェリドに預け、そのまま女王騎士となったようだ。
 リムスレーアと王子をからかうのを楽しんでいるっぽい。
 それでいいのか、専属護衛。(笑)
 当サイトでは王子をいじめるキャラとなっている。主ないじめは女装(リムの恰好)の強要。
 ナイスバディ設定と天サド設定が相まって、お色気誘惑担当となりつつある。
 王子に絡むことがよくあるが、別に恋愛感情はナイ。
■ファレナ王家王位継承権第一位・リムスレーア
 王子の妹。10歳。
 無邪気でワガママでもあるが、次期女王としての自覚と誇りも兼ね揃えている。
 兄上ダイスキで、いつも太陽宮の中を兄を探して走り回っているらしい。その愛らしさと微笑ましい姿に、臣民も親しみを持っている。
 兄ラブ。ひたすらラブ。
 チチの成長に悩んだり悩まなかったり。
 そしてゲームでは『兄妹は結婚できないのだぞ!』と言っているが、出来ないけど出来たらいいのにな〜と思っている。
■当サイトのカップリング・コンビ傾向


■王子&リオン
 王子は妹と家族を愛しております。
 リオンとは主従関係とも違うけど、恋愛関係ともまた違う。
 女王騎士も『家族』だと思っております。
 カイル・ガレオン・ミアキス・ゲオルグ・みんなスキ。

 リオンも、その王子への献身っぷりは周りの人に「リオンは王子が好きなんだ」と思い込ませるのに十分だが、本人は恋愛そのものに疎い。
 誰が誰をスキとか、そういうことにも気づかないし、自分が誰に好かれているとかもわからない。
 王子を守ることに、生涯を捧げそうな勢い。

 お互い、相手を大事に想っているんだけど、それが恋愛に発展するとしたら、もーすこし時間が必要そう。
 うん。期待しているヒトがいることはわかっているんだ。でもゴメン。私は王子vリオンは描けない。
 だってゲーム中でリオンの王子に対する好意については書かれてないから。
 王子を守るのも、『それがフェリド様へのご恩返しになる(から)』って言われちゃったし。
 後半手を握ったりもしてたけど、手を握るくらいなら親愛の情(家族・姉弟)の範疇だしなぁ。
 主人公が無個性(一応)と設定されている場合、相手にその気がないなら、私は描けないのさ。

 ・・・エチャとか、「ときめきファレナ」とかのネタ系だったら別だけどね〜(笑)
 そっちは、『王子』としてでなく、『私の分身としての王子』で描けるから。
■王子&リムスレーア
 ある意味、相思相愛(笑)
 兄が史上最高の男性であると思っている妹と、振り回されながらもそんな妹が可愛くて仕方がない兄。
 過去、王位継承権のない兄を妹は馬鹿にしていた時期があったそうだが、それは多分後で小説なりなんなりになるのではないかと思う。(笑)
 それがあったからこそ、今の「兄上兄上〜〜vv」があるのだろう。
 当サイト大本命
 もしこの兄妹が『血の繋がらない義兄妹』だったりしたら、もっと突っ走っていただろう。年の差カップルでらぶらぶいちゃいちゃだ。
 が、本当の兄妹であるので暴走まで至らず、ブレーキがかかる。
 どこまでもほのぼのとらぶらぶ。
■ミアキス&リムスレーア
 次期女王とその護衛。
 ・・・で、あるはずだが。
 ミアキスにからかわれ、いつもリムは顔を真っ赤にしている。
 リオンと王子も姉弟のように見えるが、こっちも姉妹っぽい雰囲気がある。
 だが、意外にもミアキスはリムへの依存度が高く、内面は脆い。
 リムに会えない寂しさから、王子に女装を勧めるあたりは流石と言える。
 リムの傍にいたいがために、一度は王子にまで刃を向けたミアキス。
 リムスレーアへの想いが本物であることは疑いようもないが・・・それがヤバイ方向の想いではないと思う。
 うん。ヤバイのは、その行動だけ。
■王子&ルセリナ
 バロウズ家当主・サルムが婚約させたがっていたようだ。
 まぁ、確かに家柄としては申し分ない相手と言える。
 女王が王子を政治に関わらせようとしている、と知った時から狙っていたのかもしれない。
 そんな親の打算とはうらはらに、ルセリナは王子に献身的。
 婚約うんぬんの話にも戸惑っていたようだ。
 けれど好意を抱いていることは隠しようもなく。しかし、親の犯した罪のせいで、それを打ち明けることもままならず。人知れず心を痛めているのではなかろうか。
 幻水1では坊ちゃん←カスミ。幻水2では2主←アイリ・・・と、私の知る限り、幻水には主人公を好きになる『片思い』キャラが必ず登場していた。(私はプレイしてないが、3.4にもいるっぽい)
 発売前、私はこの『片思い』キャラが幻水5ではリオンなのだと思っていた。が、実際はこのルセリナだった。
 カスミ・アイリではさほど私の琴線に触れるモノがなかったのだが、ルセリナはかなり好みです。
 ヨイよねヨイよね。一途に健気に尽くしてくれるコは。
■リオン&ロイ
 密かにリオンに惚れてしまったロイと、それにまったく気づかないリオン。
 報われない恋の典型。
 王子への献身っぷりを見せ付けられ、けれど当の王子もリオンも恋愛感情にはなく。
 お仕事上、この二人から離れるわけにもいかず、恋人同士でもないのに誰も近づけないくらいの心の絆を見せ付けられて、まさに針のムシロ状態。

 王子にその想いを打ち明ければ、意外とあっさり応援してくれるかもしれない。
 けれど、それはそれでムカつきそうだな。(笑)
 まだ描いてはいないが、私にとっては描きやすそうなカップリング。
 なぜかというと、ロイのリオンへの好意はゲーム中で書かれているから。
 うむ。なんでもアリな同人界の住人のクセに、カップリングに関しては呆れるほど『設定』に左右されている。
 かなり手強いと思うが、ちょっとロイを応援したくなる。
 Top